生活習慣病と健康食品|栄養バランスを考えた生活を送るなら青汁の効果に注目して毎日飲もう

栄養バランスを考えた生活を送るなら青汁の効果に注目して毎日飲もう

レディ

生活習慣病と健康食品

青汁

糖尿病の予防

多くの健康食品がドラッグストアやコンビニエンスストアで販売されていますが、ほとんどの製品は流行が過ぎると消え去ってしまいます。一方、青汁は商品が登場してから現在まで人気が衰えることがなく定着していて、現在でも商品数や販売額は拡大しつづけています。青汁の人気が定着しているのは、糖尿病をはじめとする生活習慣病の予防に繋がることが証明されているためです。日本人の食生活が欧米化することによって、肉の摂取量が増えて、野菜の摂取量が減少しています。野菜中心の食生活であれば糖尿病を患う人は少数でしたが、現在は糖尿病予備軍を含めると日本人の2000万人以上にのぼります。食生活を昔のものに戻すことは困難なため、青汁によって野菜不足を手軽に解消することができます。

生活習慣病に良い成分

糖尿病以外にも生活習慣病と呼ばれる疾患には、心臓病や脳卒中、高脂血症、肥満などがあげられますが、そのほとんどの予防に青汁は効果的です。生活習慣病は、その名の通り普段の生活によって生じる病ですが、食生活以外にも、タバコや飲酒、ストレスも病気の原因となりえます。バランスの良い食生活は生活習慣病の予防に繋がりますが、青汁によって不足しがちなビタミンやミネラルを補充することができます。また、タバコや飲酒やストレスによって、体のいたるところに炎症が発生します。青汁に含まれる抗炎症作用を有する酵素が炎症を抑えることによって病気の発生を抑えてくれます。青汁そのものはカロリーが低く、豊富に含まれる食物繊維によって満腹感を満たしてくれるため肥満の防止にもなります。